« 商品をUPいたしました! コリンボ【パドックマンズコート】 コリンボ 【ガンコートスペシャル(マウンテンパス・ピケ)】 | トップページ | <商品UPしました!> ドライボーンズ 【ボウ・タイ (蝶ネクタイ)】 DRY BONES 【BOW TIE "REGIMENTAL"】 »

2013年12月11日 (水)

DRY BONES 取扱い始めました!

この度、常連のお客様からのリクエストも多かったDRY BONES ドライボーンズのお取扱いを始める運びとなりました!

Yllabel

ご存知の方も多いと思いますが、ビンテージカルチャー、特に私が思い入れの強い40's~60'sの文化を提示し続けている骨太なブランドです。

日本はもとより海外(特にビンテージミュージックシーン)での評価も高いブランドで、しばしば訪れた海外のウィークエンダー(ミュージックフェスティバル)で、出演していたバンドが衣装として着ていたなんてことも幾度かありました。

思えば15、6年ほど前(自分が独立開業するはるか前…)に、代官山の直営店で当時リリースされていたスーツ地を使ったキャスケットを買わせていただいたことがあるのですが、当店の営業担当をしていただくのがその時に接客して下さった当時代官山の直営店の店長だった牧野さんということでビックリ!お話しを伺うと20年ほど前に自分が東京に行く度に遊んでもらっていた先輩や後輩や友人など共通の知人が多くてさらにビックリ!時の流れの速さや“御縁”など、感慨深いものを感じておりますhappy01

ちなみに… 当時はキャスケットなどという言葉は世の中では知る人も少なく、被っている人も極々一部のマニアだけでしたから、普段からキャスケットなんか被っていたら「でっかいハンチング!!!」なんて言われたものです(苦笑)。
その頃からしたら今のキャスケットの定着ぶりは夢の様なことです(苦笑)。
当時はキャスケットなんて扱ってる店がホントに無くて、ビンテージも店が仕入れて来ない(というか、多くの店はこの時代の物にはまだ興味が無かった)から売って無くて、ドライボーンズぐらいしかキャスケットをアイテムとしてまともに取り組んでいるお店がなかったと記憶しております。(しかも頭が小さい時分も違和感なく被られるサイズで嬉しい事この上なし!)

というわけで、まずは思い入れもある定番アイテムのキャスケット数点と蝶ネクタイなどなどから入荷しておりますが、徐々にアイテムは増えていく予定でおりますので今後の展開をお楽しみに!(「アメカジ」とは一線を画す、ディープで幅広いラインナップのブランドなのでバイヤーとしてセレクトのし甲斐がありますわ~♪happy01note

4664

<お詫び> 現在一年のうちでもっとも繁忙な時期につき、ショッピングページの準備ができるまで少々お時間がかかりそうですが、準備ができた物から順次UPしていきますので今しばらくお待ちください!!

予告なくUPしていきますのでオンラインショップのマメなチェックをお願いします!!

-the WILD ONE-

〒431-0203 静岡県浜松市 西区馬郡町 2146-1
tel/fax 053-489-9737 e-mail info@thewildone.jp
13:00 - 19:00  水曜定休 <定休日は水曜日!>
※休業日のメールの確認、商品の発送はできません。
online shop= http://www.thewildone.jp
入荷速報= http://thewildone.cocolog-nifty.com/blog/
facebook = http://www.facebook.com/thewildone.jp
Paypallogo

 

|

« 商品をUPいたしました! コリンボ【パドックマンズコート】 コリンボ 【ガンコートスペシャル(マウンテンパス・ピケ)】 | トップページ | <商品UPしました!> ドライボーンズ 【ボウ・タイ (蝶ネクタイ)】 DRY BONES 【BOW TIE "REGIMENTAL"】 »

**DRY BONES ドライボーンズ」カテゴリの記事