« ブートレガーズリユニオン 「TRACKWORKER SHIRTS」入荷!! | トップページ | WARP AND WOOF セーターUP! »

2009年5月25日 (月)

SWEET HOME CHICAGO

今日、たまたまテレビをつけたらBSで「アメリカ魂のふるさと暗黒街シカゴブルース イリノイシカゴ」」という番組をやっておりました。

10分間の短い番組でしたが、「1871年のシカゴ大火」とか「狂乱の1920年代」とか、「アルカポネ」、「フラッパー」、「禁酒法時代、ミシガン湖を挟むカナダから・・・」とか、「ニューオリンズから鉄道で…デルタブルースが・・・シカゴブルースの・・・」とか、非常に興味深いキーワードが終始連発する非常に胸がドキドキするお話がてんこ盛りでした。

シカゴ・・・軽く車ですり抜けただけで行ったことがありません。

I LOVE NYC&東海岸な私としてはいつか行ってみたい(行かねばならぬと思う)街のひとつであります。

というか、鉄道(RAIL ROAD)、デルタブルース、1920年代とくればブートレガーズのワーク系アイテムにつながるでしょ?

(ピンと来ない方はぜひググって見てください 少しでも古いアメリカに興味を持っていただけたら幸いです。)

時代背景がわかってくるとカバーオールやシャツやパンツ等のデティールや生地の意味もわかってくるんじゃないかなーと思います。

仕事内容がわかってくれば、どういう人がどういうふうに着ていたのか見えてくるはずです。(間違ってもボタン開けぴろげで裾出しまくりで仕事してた人はいないはず、とかね)。

素材、着こなしまで雰囲気がつかめてくると、ファッションではない洋服(ワークウェア)の本来の意味が理解できると思います。

そうなればcushmanやWARP AND WOOFのアイテムの意味も見えてくると思うのですが・・・ 

というわけで、いつもご贔屓にしてくださるお客様達に今以上に洋服を楽しんで欲しいな~と思うthe WILD ONE店長の独り言でしたm(__)m

↓オマケ

Sweet Home Chicago / Robert Johnson

ps.
ブートレガーズの新作Tシャツ1型入荷しました!皆様のご来店お待ちしております!

|

« ブートレガーズリユニオン 「TRACKWORKER SHIRTS」入荷!! | トップページ | WARP AND WOOF セーターUP! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事