« 2009 賀正 | トップページ | DAPPER'S Lot738 「クラシカルキャスケット」2009“春物新作”入荷! »

2009年1月 8日 (木)

WARP AND WOOF ワークパンツ(在庫状況&画像)

WARP AND WOOF(ワープ&ウーフ)のワークパンツの画像と在庫状況です

2009年2月15日18:30現在の在庫状況

516080500750 515080500750

  • BLACK TWILL ブラック(19,845円)
  • 30 =残りわずか
  • 32 =残りわずか
  • 詳細&通販は→ Gotoshoppingthewildone01
  • お問い合わせは→info@thewildone.jp

522180500750 523180500750

  • Charcoal Gray チャコール(19,845円)
  • 30 =SOLD OUT
  • 32 =SOLD OUT

520180500 521680500750

  • Light Gray ライトグレー(19,845円)
  • 30 =残り1本
  • 32 =残り1本
  • 詳細&通販は→ Gotoshoppingthewildone01
  • お問い合わせは→info@thewildone.jp

517580500750 517480500750

  • Herringbone ヘリンボーン(18,375円)
  • 30 =SOLD OUT
  • 32 =SOLD OUT

534680500750 536780500750

  • Stripe ストライプ (18,375円)
  • 30 =SOLD OUT
  • 32 =SOLD OUT

========================

生地は基本的に綾織のカツラギです(ヘリンボーンを除く)。生地の特性としてはデニム同様水洗いで縮みが起こります。

濃い色は洗いを重ねることにより色落ちやアタリが出てきます。(縦糸、横糸共に同じ色の糸で織られているため色落ちしにくいので、がんばって“味”を出してください。)

穿いたときのラインは普通のチノパンよりもやや太い感じです。

*

  • 参考サイズ↓(ワンウォッシュ後にウエスト内周を測った数値です)
  • W30=おおよそ80cm
  • W32=おおよそ85cm

バックシンチがフリーの状態での数値です。バックシンチ=ベルトを締めればさらに5センチほど絞ることができます。(というよりもバックシンチを閉めてちょうどいい感じに30、32になる感じです。)

※普段ほとんどのメーカーの30インチのパンツをジャストで穿いている(Levisの501をモデルとしたものは30でジャスト。cushmanの41は28でジャストです。)私ですが、このワークパンツのブラックのW30(ワンウォッシュしたもの)は普通に穿くと腰に余裕で手が入るぐらいですが、バックシンチを絞って穿くと全体的なラインがキレイにでます。なお、チャコール、ライトグレーはブラックよりも生地感が柔らかいため微妙にですがブラックよりもゆとりを感じます。

5241charcoal600

数値はお洗濯の際にシワを伸ばすか伸ばさないかでもウエストサイズは変わります。

また、乾燥機に入れると大きくシワが生じますのでかなり縮んだように感じると思いますが、生地とパターンの特性上、穿くと伸びてきます。(センタープレスを入れるときに全体的にアイロンがけをしてみてください。)

5262lightgary600300_2

とくにウエスト(ベルトループ)部分はハリウッドパンツのような感じで、通常のパンツみたいなベルト部分に“縦の生地を横に使う”切り替えはされておらず、横への縮みが生じにくい構造になっています。

5274black600

↓今回のWARP AND WOOFがリプロダクトしたパンツのヒントのひとつでもある、1939年モンゴメリーワード「ブラックツイルシリーズ」の最上級モデル("BEST")の特徴でもある“ウエスタンスタイル”(西部仕様)のフロントポケットの形も、WARP AND WOOFがこだわったポイントの一つです。

L1010941s_2 L1010943s

↑1939年モンゴメリーワードのカタログ(WARP AND WOOFサイトより)

ワークパンツの中でも、西海岸製の「ブラックツイル」(POPULAR BLACK TWILL)は別格だったようです。

左から「GOOD」「BETTER」「BEST」とランク付けされているのがお分かりになられますでしょうか?(「BEST」モデルは価格が「GOOD」モデルの2倍近くするのに注目!!)

「BETTER」、「BEST」はセンタープレス(折り目)がビシッ!とはいっていますね。

裾はシングル仕上げとダブル仕上げの両方のイメージが掲載されていますが、当時の雰囲気を出したいのであればダブル仕上げの方がより近いものになると思いますが、シングル仕上げでも雰囲気は◎です。

キャスケット、レザーブーツ、小洒落たシャツで“伊達男”の雰囲気でカチッと着ても男前ですし、スエットやスニーカーであえて着崩して“現代風”カジュアルでラフに着てもいいですよね。

色違いまたはサイズ違いでGETして「カチッと」と「ラフ」の両方を楽しまれている方も多いです。

* 着用画像、裾の仕上げは WARP AND WOOFのサイト をご参考に *

** あわせて こちら もご参照下さい

========================

商品に関するお問い合わせ、ご注文はinfo@theWILDONE.jpまでどうぞ☆
(接客中は電話に出られませんのでメールでお願します。メールは24時間受付しております。)
(※通販ご希望の方へ)

===============================

the WILD ONE <このブログは基本的にリンクフリーです>
〒431-0203 静岡県浜松市西区馬郡町(マゴオリチョウ)2146-1
email= info@thewildone.jp tel=053-489-9737
毎週水曜日は定休日(平成21年2月11日は祝日ですが休業します。)
ホームページ= http://www.thewildone.net
入荷速報ブログ= http://thewildone.cocolog-nifty.com/blog/(このブログは携帯電話からでもご覧いただけます。)

|

« 2009 賀正 | トップページ | DAPPER'S Lot738 「クラシカルキャスケット」2009“春物新作”入荷! »

**WARP AND WOOF ワープアンドウーフ」カテゴリの記事

*パンツ Bottoms」カテゴリの記事

+++ 在庫状況 +++」カテゴリの記事