« ブートレガーズリユニオン ドッカージャケット「U.S FOREST SERVICE」 | トップページ | 2月11日休業のお知らせ »

2009年1月20日 (火)

今後の入荷予定 「ブートレガーズ 革ジャン」

今後の入荷予定のお知らせ

BOOTLEGGERS REUNION ブートレガーズリユニオン

TYPE-A1 JACKET

Typea11928_450600

-HORSE HIDE-  馬革製

ボディカラーはTATANKA BROWN (バッファローの茶色)

一番街着に近い形であった1928年のファーストモデルを基に、衿のリブ、ポケットの位置、などオイシイ所取りの仕様です。

サイズ感覚は真冬に着るコートのようなゆったりしたサイジングではなく、あくまでジャケットとして着ることを前提としたサイジングで、私なら36がベストサイズです。(私に会ったことのない方ゴメンナサイ。ちなみに身長170cm中肉中背ですが一般的な“参考対応身長”は165cmを目安にするような体格です。)

個人的に、こういうアナログで不器用な(21世紀からみたら逆に器用と言われるそうですが…)1世紀近く前のデザインにたまらなく魅力を感じます。

8625450600

裏地はネル。内ポケはありません。

A103

なんと「HAND FINISH=ハンドフィニッシュ」で色合いにムラが出るような仕上げです。

(いろんな便利なシステムがある2009年にもかかわらず、なんでわざわざ手仕事でやるのか想像してみてください。)

屁理屈は抜きにしてもこの革の表情lovely!!!!

そしてボタンフロントというところにもムラムラムラ・・・・heart04欲情して思わず吐息が出ちゃいそうですね(笑)

価格=165,900yen

2月~ の入荷予定です。

■□■□■□■□■□■□■□■□

BOOTLEGGERS REUNION ブートレガーズリユニオン

BREAKEMAN COAT ブレーキマンコート

(1920's RAILROADWORKER COAT)

Brakemancoatrudeblack_450600_2

これもまたボタンフロントの“カバーオールのような”レザージャケットです。

個人的に「ボタンフロントのハーフ丈のレザー」っていうところがツボなんですが、ジッパーなんていうハイッテクなものがまだ非日常的でなかった1920年代の、何気にワークの匂いがする馬革のジャケットであります。

ジーパン、オーバーオール等デニムパンツで、チェックのワークシャツにヒッコリーストライプのワークキャップ(RAILROAD WORKCAP)+オイルレザーのワークブーツ履いて・・・なんて現場っぽい雰囲気にも憧れますが、個人的にはセンタープレスの効いた黒シャンっぽいワーク系トラウザーズに麻混のシャンブレーもしくはネップ交じりのネルシャツ(麻のシャツにベストってのもイイね~!)そしてキャスケット(NEWSBOY CAP)っていうジジくさ~い感じでブルースのかかる渋いBARに着て行きたいものです。

ん~ 4月5月ぐらいの半袖にはまだ早いかな?ってぐらいの季節に、半袖シャツ(首もとにヘンリーネックTをチラリと覗かせて)の上にかるく羽織るのもいいな~。。。

妄想はとどまる所を知りません(苦笑)

厳密にいうと“ハーフコート”よりも若干短めの絶妙な丈で、“カバーオールのように気軽に着られるような・・・”というコンセプトの造りなので、見た目も着心地も真冬のコートほど重たくありません。

そう、この着丈は「休みの日までシャツをパンツインしたくないな~(汗)」という21世紀スタイルにもバッチリ対応した貴方のためのジャケットなのです!!!

Brakemancoat08

カラーはRUDE BLACK。 芯が黒(厳密にはグレー)の黒ですが、ハンドフィニッシュによるなめしですので予めムラのあるような仕上がりです。

「ムラ」と言うと、いわゆる“セレブ系”のブランドですとNGをくらってしまいそうな響きですが、「VINTAGE」というキーワードをメインテーマに考えると、この「ムラ」、そして「シボ」が“オーラ”を出す上での重要な鍵になってくるのは皆さんも承知のことだと思います。

サイズ感覚は前出のA1と同様に真冬に着るコートのようなゆったりしたサイジングではなく、あくまでジャケットとして着ることを前提としたサイジングで、私なら36がベストサイズの設定になるようです。(私に会ったことのない方ゴメンナサイ。ちなみに身長170cm中肉中背ですが一般的な“参考対応身長”は165cmを目安にするような体格です。画像のサンプルはサイズ38です。)

Brakemancoat13 Brakemancoat14

チンストラップ!!!

チンストの先まで張られたウールのライニングも20年代、30年代のハーフコートについているものに酷似していて驚きを感じました。(裏地にもオーラを感じますヨ!!)

Brakemancoat155

↑表の左胸に胸ポケット。↓そして内側右に内ポケット。

Brakemancoat16 Brakemancoat17 なんと内ポケにはインディゴWABASH生地を使用!

Brakemancoat12_2

表側のポケットにはチェックのネル地が使われます!

Brakemancoat11

袖も表ポケット同様のネル地が使われ、内リブも装備!

袖のカフス裏はボディのライニングと同じウール地。

Brakemancoat10

脇のベンチレーションもあります!(パーツごとに表情の違う革を使用しているところに気づかれた方、さすがです!)

***

-HORSE HIDE-  馬革製

ボディカラーはRUDE BLACK (芯はグレーの黒)

価格189,000円

1月末~2月の入荷予定です。

*  * * 3月22日追記 * * *

ブレーキマンコート入荷しました!

詳細&お買い物はこちら!→ Shoppingthewildone001

□■□■□■□■□■□■□■□

商品に関するお問い合わせ、ご予約はinfo@theWILDONE.jpまでどうぞ☆
(接客中は電話に出られませんのでメールでお願します。メールは24時間受付しております。なお、現物が手元にありませんのでお伝えできる範囲で答えさせていただきますが、ご購入の意思を感じない質問にはお答えできないこともございますのでご了承下さい。)
(※通販ご希望の方へ)

the WILD ONE <このブログは基本的にリンクフリーです>
〒431-0203 静岡県浜松市西区馬郡町(マゴオリチョウ)2146-1
email= info@thewildone.jp tel=053-489-9737
毎週水曜日は定休日(2月11日は祝日ですが出張のため休業します)
ホームページ= http://www.thewildone.net
入荷速報ブログ= http://thewildone.cocolog-nifty.com/blog/(このブログは携帯電話からでもご覧いただけます。)

|

« ブートレガーズリユニオン ドッカージャケット「U.S FOREST SERVICE」 | トップページ | 2月11日休業のお知らせ »

* 【予約受付中!】 」カテゴリの記事

**BOOTLEGGERS REUNION ブートレガーズリユニオン」カテゴリの記事

*ジャケット JACKET」カテゴリの記事

*革ジャン Leather Jacket & Coat & more」カテゴリの記事