« cushman シープスキン&ムートンボア・ダウンベスト BLACK | トップページ | cushman ホースヘアー グリズリー ジャケット 続報 »

2006年12月10日 (日)

クッシュマン シープスキン&ムートンボア・ダウンベスト BLACK 2

cushman(クッシュマン)シープスキン&ムートンボア・ブラック

入荷しました。
やっぱりカッコイイ☆!!

Dscf7953450

ボディもボアもオールブラックで男らしいですね~。
派手な色or柄のシャツにはこんな真っ黒無地を合わせると色&柄が引き立ちます。
ボディには軽くて柔らかなシープスキンを使用しています。
元ネタの60's初期ロッキーマウンテンのものは牛革だったそうなんですが、cushmanでは軽くて柔らかくて高級感漂うシープスキン(羊革)にアレンジしてみたんだそうです。革自体の耐久性は牛も羊もさほど変わらないよ~とのことです。でも、、、ムチャしたら(革質に関係なく)爆発しますからご注意を(笑)。

Dscf7973451
後姿も男前!
中身は100%グースダウン。たっぷりとパンパンに詰められてるのがわかりますね。
あったかそうでしょ~♪
「もしかしたら、ヨーク部とボディ部で違う革質の物を使ってる(切り替えている)んではないかいな?」という質問がありましたが、ボディもヨーク部もまったく同じ革ですので、色も艶も肌触りも同じです。宜しく。


Dscf7975450

角度を変えて見てみましょう。
裾の左右の丈は短くなっているのが見えますか?
背中側のほうが前よりも丈が長いです。背中を丸めても大丈夫ってことですね!
ダウンの具がタップリ詰まってるのが確認できますねぇ~。
シープスキンの表面はちょっとマット(つや消し)な感じでHOT RODを思い出してしまいました。
う~ん、硬派ですなぁ~。






Thewildonenetcushmanblack3

そう、襟にはゴーーーーーージャスな最高級ムートンを使用しております!!!
今年はこの手のロッキーマウンテンタイプのダウンの支持率が高いせいか、某メーカーさん(他社)でも同じようなスタイルの物を出していますが、裾の方だけ見ればどれも同じように見えるかもしれませんが、、、徐々に徐々に上のほうに目をやるにしたがって、コイツが全然まったく違うってことに気が付かれることと思います。
どこが違うか。見ればわかると思うので教えませんっ!
って、うそです(笑)。
さっきも言ったように、ボディの革も中身(見えないけど・笑)もまったく違んですが、やっぱりこの高級ムートン(羊毛)のボアつきの襟が一番の特徴ですね!コイツは激魅力的でしょ~~~!!!☆☆☆
さらに、チンストラップもついていますので、襟を立ち上げてチンストラップを閉めて固定すれば、柔らか~~~~~くてフッカフッカ~ぁのムートンが、冷たい北風からあなたの首をガードしてくれるのですよ~~♪♪
あったかさ倍増で、優しい気持ちになれることまちがいなし!!!
ちなみにこのムートン、毛の長さが1.5cm以上もあります。ふっかふっかほっかほっかなのです☆

というわけで、気になるお値段は¥45,990也!
(ちなみに、中に着せているシャツは1930'sのハーフジップ・プルオーバータイプのワークシャツby CUSHMAN(\14490)。色違いの赤も好評発売中!)

詳しくはホームページ、お問合せ&ご注文はこちらまでお気軽に。

|

« cushman シープスキン&ムートンボア・ダウンベスト BLACK | トップページ | cushman ホースヘアー グリズリー ジャケット 続報 »

**cushman クッシュマン」カテゴリの記事

+++ 入荷情報! +++」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事